全国のまた、どの季節でも多くの人が満足できる温泉情報をお届け

もう一度行きたいと思う温泉

接客と食事

ホテルに限らず、宿泊施設の接客で高い評価をえているところには共通点があります。
「おもてなし」という事になりますから色々な要因が含まれていますね。
沢山の笑顔で接してくれた、清潔感がある、食事が美味しかったなど。
宿泊の部屋はもちろん、トイレ、庭も手入れが行き届いていると、また一段とお風呂も食事も満喫できます。
お部屋から眺める景色もまたご馳走ですね。
ランキングでトップを占めるのは、価格も安く、満足度の高いものです。
しかし期待外れと思う人も多いようなので口コミを色々読んで点数だけで飛びつかないようにしましょう。
せっかく温泉選びをして地方に出向いたのですから、その産地の食事を楽しみたいものです。
海は海の幸、山は山の幸。
刺身であったり山菜の天ぷらであったり、旬の新鮮な食事が最高の味付けですね。

温泉の泉質を知ろう

誰でも、塩化水素温泉とか炭酸温泉とか目にし、耳にすることと思います。
ですがその成分や効能をよく知っている人は案外少ないかも知れませんね。
「温泉法」というものがあり、指定の化学成分が含まれ、療養泉の基準に合ったものだけが、泉質名の表示ができます。
よく聞く、炭酸泉は昭和53年から「炭酸水素塩泉」と主化学成分を記した新泉質名に代わっています。
認められている効用は、胃腸疾患、不眠症、皮膚炎等様々ですから、ちょっと体に不調があったりしたら、調べてそれをポイントとの一つとして選んでみるのもいいかもしれませんね。
近年はメンテナンスが循環ろ過によって行われ、その化学成分も随分効用が薄くなったとか清潔度に問題があるとも言われていますが、対策としては近隣の人々の評価を聞くと言う案外原始的な方法が一番の様です。
遠方ではそれはさすがに無理ですから、やはりここは口コミを頼りましょう。


この記事をシェアする